2017年12月14日木曜日

吉野川ってこんなにきれい!

さて、今回も新幹線途中下車の旅の行く先はおばたんの実家。
おばーたんの介護保険申請のお手伝いなどをしながらのんびりと過ごすおばたんとボク。
あんまりお天気がいいのでおじーたんのお墓詣りから足を延ばしてお散歩にでかけたよ。
お墓は山のとっかかりみたいなところにあって、正直一人で行くのは怖い。
今日もイノシシの仕業と思われる土盛があった!
猿もいるし、夏場はヘビとかスズメバチもいる。
「あ、まっきっき!」


今宮神社の銀杏。こんなに狭かった?こんなに古びていた?
ちょっと寂しくなるおばたんである。

「吉野川行っちゃお!」

川へ行ってはいけません、川で泳いではいけません・・・ずっと言われていたので大人になっても川に行くのはちょっとドキドキする。
四国三郎と言われる吉野川は、急流で結構危ない。
「でも、きれい~!!!」
これが首都圏にあったらみんな週末遊びに来ちゃうよね。
こ~んなに、人がいなくて店もなくなって寂れないで済むんだろうに・・・
上が上流。右側が讃岐山脈左が四国山地

讃岐山脈は広葉樹が多いので嵐山みたいにカラフルになる

この赤い橋は亡父が子供の頃に「東洋一のつり橋」として華々しく架かった橋らしい。
幅が狭くて、車はすれ違えない。
先に来た1台が渡りきるまで反対側で待っていないといけないのだ。
でも姿がきれいだからか、お金がないからか?幸い今も活躍している。
あ、人があまり住んでないからなんとかなってるってことかもしれないね。

「でも、きれい~」
おばたん、今日は郷土愛でいっぱいだね。
なかなかいい写真が撮れた・・・気がする!

四国山地側は険しくて常緑樹が多い。小さな町はすぐ山蔭に入ってしまう


美濃田の淵 





0 件のコメント:

コメントを投稿

すぽたんの年末年始② 刈萱山(Karukayasan)とものすごい古墳!

雪に埋まるすぽたん すぽたんとおばたんの2017年は善光寺参道上で終わり、18年も参道上で始まった。2年参りに出かけるのは久しぶり!「明治神宮よりは混んでない・・・」と聞いていたが、境内が広い分、近所の北野神社より空いているようだったよ。 紅白放送後ばば...