2015年3月30日月曜日

週末はステージ!

28日、土曜日は所属している女声コーラスの発表会だったのでした。
実は2つ入っていて、昼間活動している方は3年に1回単独の演奏会、夜活動している方は毎年、3団合同の発表会があるんですな。
3団いっしょの記念写真 4歳~上限なし??
1部では正統派コーラスをお聞かせし
2部では、オバサンチームは昭和のアニソンを、若いチームは平成のアニソンを小芝居つきで演奏

会場のお客様は圧倒的に昭和な人が多かったかな。
サザエさんとか、ドラえもんとか、ムーンライト伝説、さんぽ。
最後はハイジの「おしえて」とラピュタの「君をのせて」でお別れしました。


年々歌詞を暗譜するのが億劫になってくる。
いつまでだったろう?覚えようなんて思わなくても何でもかんでも記憶されてたのは?
いつまでだったろう?覚えようと思わないことは抜け落ちはじめたのは・・・・
嗚呼、
そして今や 覚えたいことを覚えるのにこんなに苦労するなんて・・・
やれやれ
でも、ま。今年もなんとか暗譜できて、直前に引いた喉風邪もいろいろな努力が実って、本番だけは声も出たし。
ああ、無事終わってほんまホッとしたわ~


と、ほっとしていたら
次の日も慰問だったのだ・・・
風邪はなんとか治っていたので参加したのだが、前日ムリしたためか声がカスカスで歌えない。
この日はフルート演奏での参加だったので大丈夫だろうと思っていたら、
ボランティア参加者が少なくて「みんなで歌いましょう!」のコーナーがいつもよりめちゃくちゃ多い。
施設が新しくてボランティアのステージを迎える機会もまだ少ないためか、入所者さんはおとなしめながら、開始時間のうんと前から集会室に集まって待ってくれている。
手遊びのコーナーでも、やる気で一生懸命に手を動かしているおばあちゃんが、一緒にやるボランティアが回ってこないので、だんだんがっかりして手が落ちていく。
待っててくれてる気持ちが伝わるのに応えられなくて、ちょっともどかしかった~。

仕方ないのでできることをしよう!と思って、口笛やフルートを吹きまくりました。
メンバーみんなの一生懸命な気持ちは伝わったみたいで、とっても喜んでくれてちょっとほっとしました。

2015年3月18日水曜日

猫額園にも春が来た。グダグダのおばたんにも復活の兆し?


春がきた。
おばたんの猫額園にも。
アネモネ・ミニ水仙

ラッパ水仙・ムスカリ

3月に入って気鬱症におちいり、うだうだしていたら
友達から
「去年の3月は元気なかったけど、今年はどう?」ってお見舞いメールをもらった。
「へ~。私去年もこの時期調子悪かったんだ。」と思うと不思議と少し元気が出た。
友達はありがたい♡
そして、私は単純だ♡

母に言わせると「あんた、暇すぎるのよ。」で、ある。
そうかも。

子供を幼稚園まで送って、掃除洗濯して、犬の運動に行って、予備校の仕事に行って、買い物と家事して、また晩塾に行って、娘と姑との抗争に心を痛め・・・空き時間に絵を描いてコーラスにも行っていた・・・
それでこそ自分が自分を認めてやれてたんだ。
フル回転していたあの日の私は今どこへ・・・・?

子供も巣立ち、ポポは死んでしまい、予備校はなくなり、家事は大幅に軽減され
そんな隙間だらけの中で 歌って描いているのはいかんのじゃないか
・・・世間様に申し訳ないんじゃないか・・・と
高等遊民になれない貧乏性なおばたんは思っているんだわ。
   (やっぱり高等遊民は帝大卒?それ以外はただの遊民?それとも中等遊民とか、下等遊民とか?


『・・・・・・世間様って誰やの?世間は、文句言うほどあんたに期待してへんし、
誰も文句なんか言わへんで。
それに、この「暇」って実は介護までの間氷期かもしれへんやん。
自分でダメ出しばっかりしてたら、めちゃめちゃもったいなかった・・・って後で思うかもやで。』

まったくだわ。
ほんとだわ。
同じアホなら踊らにゃ 損そん♪ だわ。

よし、今日は復活の日や。

自分で無駄だ!って思うのはやめよう。
もう似合わない服を着ること、
お昼寝をすること、サスペンスをみること、歌うこと、絵を描くこと、笛を吹くこと、おばあさんがうるさすぎる!と思うこと、あれこれ悩むこともむしゃむしゃ食べることも、認めてやろうじゃないか!
はん!
もうやけくそであるよ。
それでも、やっとちょっと浮上した気がする。
がんばれ、おばたん!
クリスマスローズ

すぽたんの年末年始② 刈萱山(Karukayasan)とものすごい古墳!

雪に埋まるすぽたん すぽたんとおばたんの2017年は善光寺参道上で終わり、18年も参道上で始まった。2年参りに出かけるのは久しぶり!「明治神宮よりは混んでない・・・」と聞いていたが、境内が広い分、近所の北野神社より空いているようだったよ。 紅白放送後ばば...